RHS1.jpgRHS2.jpgRHS3.jpg体験授業受付中RHS5.jpgRHS6.jpgRHS7.jpg体験授業受付中RHS8.jpgRHS9.jpg体験授業受付中sld_001b.jpgRHS11.jpgRHS12.jpg体験授業受付中

title001.jpg

Renseikai High Schoolとは、高校生対象の個別指導部門。
積み上げ科目の英語と数学について、高校の授業を完全に理解しながら大学入試に対応できる力を養います。

特長として… 

  • 一人ひとりに合わせて学習計画を立案。無理なく無駄なく勉強を進めることができます。

  • 学校や家庭学習で解けなかった問題の質問・疑問も個別指導なのでその場で解決できます。

  • 高校生指導の専門講師が定期テストレベルから大学受験まで丁寧に指導します。

 

title005.jpg

2016年3月27日(日) - 21:00

54134597_220x220.png2016年度も、Renseikai High Schoolからたくさんの合格者を輩出することができました!

☆ 北海道教育大学旭川・社会科教育(大麻高校)
☆ 北見工業大学・情報電気エレクトロニクス系(北広島高校)
☆ 酪農学園大学・農食環境学群(札幌日大高校)
☆ 藤女子大学・人間生活学部(手稲高校)
☆ 北翔大学・教育文化学部(手稲高校)
☆ 北海道武蔵女子短期大学・教養学科(石狩南高校)
☆ 北海道科学大学・工学部機械工学科(北広島高校)
☆ 北海学園大学・日本文化学科(大麻高校)
☆ 北海道ハイテクノロジ-専門学校・看護学科(大麻高校)
☆ 東洋大学・経営学部(国際情報高校)



2016年3月27日(日) - 20:06

20150516-石丸優莉奈.jpg石丸優莉奈さん(手稲高校)

藤女子大学 人間生活学部 合格 
北翔大学 教育文化学部 合格

合格体験記

高校では運動部に所属していたので、部活中心の生活で勉強習慣があまりなく、成績も伸び悩んでいました。そこで中学のときに通っていた練成会で再び頑張ろうと思い入塾しました。個別指導なので、自分のペースで進められ、ニガテな単元を集中的にできるので、私にはとても合っていました。ありがとうございました。

後輩へのメッセージ

理科や社会などの暗記科目は、夏までに終わらせるほうが良い。センター試験の一週間前には何をやったら良いのかわからなくなるが、使い慣れた参考書や問題集を何度も繰り返し覚えるようにすると、本番で、“普段は解けるのに解けない!”という問題が減ると思った。私大は過去問を解いておけば、ある程度形式や傾向がつかめるので必須だと思った。センターは時間との勝負だと思うので、普段からタイマーなどで時間を計りながらやったほうが良い練習になり、何度も解くことで時間配分もつかめてくる。


 

2016年3月27日(日) - 20:05

20160311-中島絃太.jpg中島絃太くん(大麻高校)

北海道教育大学旭川 教員養成課程 社会科教育専攻 合格
北海学園大学 人文学部 日本文化学科 合格

 - 合格体験記 - 

高校時代は特に数学が苦手で、手も足も出ない状態でした。練成会は中学時代に通っていたということもあり、あまりにもひどかった数学をなんとかしたいということで入塾を決意しました。
練成会ハイスクールは、個別指導なので集団授業ではどうしても集中が途切れてしまう自分にとってはピッタリの環境でした。また、家ではなかなか勉強できないという時、いつでも気軽に教室に来て自習できるので、受験生の時期にはとても助かりました。第一志望に合格できたのは、勉強はもちろん、精神面でも最後まで支えてくれた先生方のサポートがあってこそです。ありがとうございました。

 - 後輩へのメッセージ - 

センター試験は「慣れ」が重要。過去問やセンター形式の問題集など、経験を重ねていくうちにコツがつかめてくるハズです。とにかく慣れましょう。一度やった問題集を捨てたりしないこと。2回3回繰り返しやることが実力アップの鍵になります。「毎日英単語を10個覚える」など、目標を立てて続けましょう。絶対に役に立つときがやってきます。


 

2016年1月6日(水) - 17:30

塾生の声」を新規追加いたしました。たくさんのご好評の声をいただいております。

2016年1月6日(火) - 13:00

__ 2.JPG高見香帆さん(札幌日本大学高等学校)
酪農学園大学 農食環境学群・環境農学類 合格

 私は、小論文と面接がある推薦入試で受験しました。小論文では、過去に出題された問題を解いたり、今年話題になったニュースを予想して問題を解きました。入試2ヵ月前の小論文テストでは、時間がかかったり、最後まで埋めることができず焦っていましたが、学校の先生や練成会の先生にアドバイスをもらいながら練習をし、入試直前の小論文テストではA判定をとることができました。日頃からニュースを見たり新聞を読んだりして、小論文に使えそうな言葉や知識を身につけることが大切だと思います。

 推薦では、高校での生活態度で合否が決まることがあるので、欠席や遅刻をしないことや、一度入った部活は最後まで続け、ボランティア活動にも積極的に参加することで好印象になると思います。また、資格などは、大学だけではなく色々な所でプラスになるので、

1年生や2年生の早いうちに検定を受けると良いと思います。

 みなさん、“第一志望校合格!”目指して頑張ってください。

2015年10月13日(火) - 15:15

☆ 高2・Aくん…夏期講習から入会し、一気に大幅アップ!ベスト記録更新!

・総合学年90位30位!
・苦手な数学が171位80

・英表130位34位!&コミュ英102位31位!

(政経3位!)(9科目中8科目学年順位アップ!)

■担当講師からの一言

・夏期講習中は毎日何時間も自習し、ほとんど全ての科目の試験勉強をしていましたね!


☆ 高1・Bさん…夏期から入会し、英・数ともに学年順位急激アップ!

・数Ⅰ196位43位!(153位up!)
・コミュ英244位121位!(123位up!)&英表205位97位!(108位up!)

■担当講師から一言

・理解力があり吸収が速い!今回のアップ率No.1! 総合では、131位アップ!!(生物基礎82位アップ!化学基礎30位アップ!)英語はまだまだ伸ばせますね!


練成会グループ -オフィシャルサイト-
札幌練成会 -小・中学部サイト-